弓道

弓道クラブ、ネアンダルタールは2002年に発足された非営利団体です。
同時に、ドイツ弓道連盟(DKyuB)の所属団体として、国内の弓道関連行事へ積極的に参加し、又試合においては常に好成績を収めています。

更に母体となるドイツ弓道連盟が、欧州弓道連盟(EKF)へ加盟しており、年一回開催される全日本弓道連盟(ANKF)講師による欧州講習会及び、昇段審査への参加が可能となっています。近年、世界団体としての国際弓道連盟(IKYF)が発足し、ドイツ弓道連盟を通して、世界規模での大会参加も可能です。

当クラブは、過去40年間ドイツ弓道の普及に尽力された、故稲垣源四郎 範士九段の流れを組む日置流印際派(斜面)及び現代射法(正面)の技の習得に励んでおり、会員の年齢層は14歳から70歳までと非常に幅広くなっており、これは正に弓道が老若男女を問わない武道である事を証明しています。
稽古に必要な弓道具は、弓道体験コース中や、入会後初期にクラブから貸与されます。
正式入会は、数ヶ月間の無料試用期間後に判断して頂きます。

稽古日(学校休暇期間を除く)

毎週火曜日 午後7時から10時迄
場所 Bavier-Grundschule 体育館
Duesselstrasse 27, 40699 Erkrath

毎週土曜日 午前 9時から午後1時迄
場所 Neandertal Gymnasium 体育館
Heinrichstrasse 12, 40699 Erkrath

ホームページ: www.kyudo-neandertal.de

連絡先 
Kieko Shibata (日本語) 
電話: 02104-35152
メール: kieko.shibata@kyudo-neandertal.de

Matthias Bruch (ドイツ語,日本語)
電話: 0176-53 83 29 93
メール: matthias.bruch@kyudo-neandertal.de